お祝い事の出費をカードローンで賄う

給料もボーナスも上手く使い切る生活だったので、急な支払いが発生した時に大変な状況になると予想していました。しかし、大変な状況は簡単にやってくるものではないので、お金を貯めることはなかったのです。しかし、大変な状況はすぐにやってきました。従妹の結婚と兄弟の出産です。ご祝儀と出産祝いを合わせると5万円は必要です。

どちらもお祝い事なので素直に喜ぶべきことではあります。しかし、このような形で急な支払いが発生するとは全く考えていませんでした。お金を貯めおくべきだったと自分の愚かさを後悔し、仕方なくカードローンを申し込みました。実は、親に全て立て替えてもらうつもりでしたが、親に不要な心配を掛けたくありません。また、お祝い事のお金を親に借りるのは間違っていると考え、カードローンを選びました。

仕事で会社のお金を入金するために銀行を訪れていた際、少し時間があったのでカードローンについて聞いてみたところ、返済は一定額でATMを利用すれば限度額内で引出が可能とわかりました。金利は少し高いと感じましたが、一定額の返済にすれば負担は大きくありません。また、必要な時はATMですぐに引き出せる点も私好みだったので、カードローンによってお祝い事の出費を賄えました。

このページの先頭へ