キャッシングで後悔してる毎日を送っています。

妊娠が発覚し、職場を辞めなきゃならなくなって、収入がゼロになりました。

当時のお相手の方が婚姻する事のできない方だったので、金銭面で頼りきることもできず、病院代、家賃、税金などで貯金もすべてなくなってしまい、身内に頼ることもできずにキャッシングに手を出してしまいました。

収入がないのに支払いばかりが続いて、精神的にやられてしまいました。

支払い等がたまってしまい、督促状が届いてしまったりしていたので、すぐにお金が借りれるシステムについてはとても助かりました。しかし、お金が無くて借りているのに、借りるたびに返済の金額が上がっていき、また借りるという状況になってしまいました。

いつまでも返済が終わらないと言われる理由はそこなのでしょうね。

出産が終わってからひたすら働いて返していかなければならないと思うと、借りたこと自体を後悔してしまいます。

キャッシングに関しては、助かったのは本当に最初だけでした。

これからキャッシング等を利用とするのであれば、本当に返済できるのか考えてから利用してほしいです。

よく法律事務所などのCMを見ますが、それを利用したとしても弁護士への報酬でほぼ消えるのではないでしょうか。

誰かに助けてもらえるのであれば、ぜひ素直に話してキャッシングを利用せず生きてほしいです。

このページの先頭へ