消費者金融に申し込んでみた感想

キャッシングに申し込まざるを得ないという状況になって私が考えなければならなかったことは、一体どの金融機関が私に資金援助をしてくれるのかということでした。

正規雇用で働いている方であれば、どの金融機関でも好きなところを選んで申し込めるのだと思いますが、フリーターの私はそう簡単なことではありません。フリーターのような非正規雇用で働いている私のような者が資金援助を受けられる金融機関は限られています。

フリーターでもキャッシングの審査が受けられる金融機関として消費者金融を思い浮かべる方が多いと思います。

結論から言いますと、私も最終的に消費者金融のキャッシング審査を受けることになりました。キャッシングの利用できる金融機関をいろいろと探しましたが、フリーターからの審査申請を受け入れてくれて、審査に合格できる可能性が少しでもあるのは消費者金融しか見つけることはできませんでした。

消費者金融の審査に申し込んでみた率直な感想を言いますと、申し込みはとても簡素で短時間で済ませることができました。

私はアルバイト先の事務所にあるパソコンを借りて申し込みました。

初めての経験でしたが迷わず手続きを終えることができました。

職場に居た私あてに在籍確認の電話があり、それに対応して30分もしないうちに審査に合格したというメールが届きました。消費者金融の申し込みは、いろいろと悩まずに、もっと早く消費者金融に申し込んでおけば良かったと思ってしまうほど簡素なものでした。

このページの先頭へ